Archive for ペットロス

川島なお美さんちのシナモンちゃんの死。ペットロスについて考えた・・・

女優の川島なお美さんちのシナモンちゃんが、今月9日に亡くなっていたそうですね。

今朝、そのニュースをテレビの番組欄で知ってものすごいショックを受けました。

川島なお美オフィシャルブログを見てみましたが、シナモンちゃんの死に関する

記事を見て、涙が止まりませんでした。もうね、号泣・・・。

 

私も愛犬の死を経験した1人。

 

すいりんの前に娘のようにかわいがってた愛犬の死で、ペットロスを経験しました。

あの悲しみは今でも忘れられません・・・・。

あんな悲しみは、これまでもこれからも、多分肉親の死でも味わうことはないんじゃないか?

っていう位、もうものすごいショックでした。

もうね、時間も感覚もおかしくなる・・・・・・・。

ご飯も食べたくないし、テレビも見たくない。

死にたいとかは思わなかったけど、もう一生あの子に会えないのかと思うと

気が狂うかもって言うくらいの恐怖と不安でした。

 

愛犬を亡くしてから毎晩、1人になると泣いて・・・の繰り返しが丸3年は続いたと思う・・・・。

 

でも、その悲しみを他の犬を飼うことで埋めたくはなかった。

かけがえのないあの子を亡くした悲しみを真正面から受け止めよう。

そして良い思い出として笑えるようになったら、もし運命だったらまた犬を飼おう・・・

そう思って日々家族といつも亡くなった愛犬の思い出話をし、泣きながら笑って

何とかペットロスから立ち直ったって感じ。

 

10年経った今でも涙が出ることがあるし、1日たりとも忘れたことはない。

それくらい愛した愛犬。

 

あんなにかわいがってたんだもん、川島なお美さんもものすごいショックだっただろうな

って思ったら、もうね他人ごととは思えない。ものすごいショックでした(TдT)

 

ペットロスに特効薬なんてないんだよね?多分。

ゆっくり静かに、時が解決してくれるしかないんです。

 

でもいつも思い出すんです。

 

最後の瞬間は悲しくて寂しくて、もう二度と犬なんか飼うか!って思うんだけど、

愛犬と長い間、色々な思い出を重ねて来たこと、歴史を重ねてきたこと。

 

犬との生活の楽しさ、あの犬のいじらしさ、愛らしさ。

 

最後はもう身が引き裂かれる思いだけど、でもそれよりも何倍何十倍って

一緒に楽しい思いもしたし、笑顔も幸せももらった。

 

だから悲しいから犬は飼わない・・・って私は言わない。

 

悲しみや喪失感は時が解決してくれる、いつかきっと。

 

だから私はいつかこの世にさよならする時に 、虹の橋であの子に会ことを期待して生きてる。

その時には、同じ虹の橋の元にすいりんもいるだろうけど^^

 

シナモンちゃんのご冥福をお祈りします・・・。