Archive for 2012年10月14日

100円ショップのハロウィン♪

すいりんは強気なチワワですが、おうちではどこにいるのか分からないくらい

静かで温厚な(家族には)わんこです^^

こんなコスプレさせても全然大丈夫!!

どこまでもおとなしく写真を撮らせてくれます♪

今年は100円ショップのハロウィンコスプレ。(←でも去年買った・・・)

ぼ~っとしてるすいりんですが、結構好きみたいですよ^^

 

中に入れてよ~

image

縁側に閉じ込められて、
障子から中に入れてよ~って
のぞいてる、すいりん。

かわいい(*´ω`*)

チワワの低血糖 <すいりんの場合>

すいりんは毎日元気です♪

(この前は急に寒くなって動きが鈍くなりましたが・・・)

 

でも、最初来たばかりの頃、『低血糖症』でやばかった事がありました。

『低血糖症』とは、血液中の糖分の濃度が著しく低くなり、体がぐったする病気。
血液中の糖分の下がり方や低血糖症が続いた時間によって症状は多少変わりますが、
生後まもない子犬が、この病気になるとほとんど寝たきりに、
症状が進むとケイレンを起こしたりする恐ろしい病気です。(子犬によく見られます)

だそうです。

 

すいりんはぼ~っとした子で、来た時もストレスを感じている風もなく
のほのんとしていました。

でも、うちに来て2,3日後、突然元気がなく、ぐったりした状態に!!

びっくりして病院に連れて行こうと思ったときに、ふと『低血糖症』の事を思い出し、
すぐにうちにあった『はちみつ』を溶かして、口の粘膜に塗りつけてみたら、嘘みたいに元気になりました^^

やっぱり『低血糖症』だったみたい。

子犬でもないし、ご飯もいいフードに変えたから、本当は低血糖症なんかになるはずいなんかないんだけど・・・。

でも良く調べてみると、環境の変化のストレスなどでも低血糖症になるって書いてあった!!

やっぱり大きく環境が変わったから、色々ストレスがかかっていたんだね。

ちっちゃい体で大きなストレスを感じてたことが分かってから、ますますすいりんが愛しくなりました^^

それからは『低血糖症』にはなっていませんけどね。

おうちに迎えてからしばらくは、フードやトイレのほかに、『低血糖症』のことにも気をつけてあげて下さいね。

 

チワワはすごい寒がり♪

チワワはすごい寒がりです。

前のわんこは、おばあちゃんになった時に体温調節ができなくなって

お洋服を着ましたが、それ以外は自分の毛皮だけで元気に生きてました。

でも、チワワときたら・・・。

 

正直、チワワを飼うまでは犬に洋服を着せるなんてアホか?と思ってました。

犬は自分の毛皮でいいんじゃい!とまで。

 

でも、実際に飼う時、『絶対に寒い時に洋服だけは着せてね。』と言われました。

何故?と思っていたら・・・・。

チワワって元々小さくて寒さに弱い犬種なんだそう。

おまけにブルブル震えるのにもエネルギーを使うらしく、

場合によっては気を失ってしまう場合もあるんだそう。

チワワなんかの小型犬がお洋服を着るのってそういう意味があったのね。

 

しかし、同じ犬を飼っている人同士でも、犬に洋服を着せる着せないに

こんな考え方の違いがあるとは!

実際に小型犬を飼わなけりゃ、ずっと誤解したままでした^^

 

ちなみにすいりんを買ったところのペットショップのおばさんは、

『チワワに洋服なんか着せんでもいい!

九州の犬が洋服なんか着てたら、北海道の犬とかどうなんのよ!』だそう。

期待を裏切らないおばちゃんだこと・・・・・^^

早速セーター+毛布で眠るすいりん。
耳があったまってきたらポカポカの印♪

 

 

 

 

 

 

すいりんのお友達 Part2

昨日は、すいりんが唯一反応を示さない『お友達』のウーパールーパーのこと

でしたが、今日はもう一人のお友達が来ました^^

姪っ子ちゃんのところのジャンガリアンハムスター(パールホワイト)の

WISHくんです♪

 

ぷくぷくしてホントにかわいいハムスター。私も大好き!!

本当は自分が飼いたかったんだけど、すいりんのこの姿を知ってしまったら

もう一生ハムスターは飼えませんねぇ (´Д`) =3

 

最初はハムスターに興味津々(って初めて会ったんじゃあるまいし・・・)

ハムスターはガン見のあとガン無視!!さすがはハムスター。

すぐ近くでワサワサしてるのになんもできないイライラからでしょうか?

すいりんがガウガウ激怒!!

って、キミはハムスターに何がしたいんだい?!

ついに巣材よけのダンボールも破壊!!

どうもお友達と呼ぶには、まだまだ仲良しさが足りないようです^^